カウンセリング

心理コンサルティングを行う者をカウンセラー(英:counsellor、米:counselor)、相談員などと呼び、心理コンサルティングを受ける者をクライエント(client)、カウンセリー(counselee)、折衝者/来談者などと呼ぶ。 精神心理的な折衝援助、つまり心理カウンセリングを指す。 カウンセリング(英:counseling)とは、要請者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助の事である。 これは、カウンセリングという場においてクライエントが自らに向き合い、その作業を通じて新しい理解や洞察に自発的にたどり着き、最終的にカウンセリングが終結した後には、カウンセリングにおける経験を生かしてクライエントが実生活の問題や困りごとに主体的に相対して行けるように導くことが、カウンセリングの目的であると同時にカウンセラーの役目であるためであり、心理心理コンサルタントのときは大切にされる原則である。 その場合、心理カウンセラーの学問的基盤は、心理学・応用心理学の一分野である臨床心理学が中心的に用いられる。 アドバイスとは異なり、カウンセラーがクライエントに対して明確な解決策を直ちに提示する事は原則的にない。

性格 カウンセリング 静岡